トップページへ
メニュー
バナナ商社
 

日本のバナナの歴史は、
私たちの歴史でもあります。

バナナなどの輸入自由化が発表される前年1962年、
私たちは極東フルーツに資本参加し、バナナの輸入販売をスタートしました。
その後、半世紀以上にわたって、主に「チキータ™」ブランドのバナナを
日本市場にお届けしつづけているのが私たちです。
「黄色いバナナに、青いシール」。
世界で初めてバナナにブランドをつけたのがチキータ™。
「バナナといえばチキータ™、チキータ™といえばバナナ」といわれるほどの、
世界のリーディングブランドです。
現在は、ユニフルーティー・グループの一員として、
生産から輸送、加工、流通までを一貫して行なっています。


WordPress Video Lightbox